眉のお手入れ・メイク

眉毛の剃ってはいけない部分ってどこ?その理由は?

眉毛の剃ってはいけない部分ってどこ?その理由は?

  • 眉毛の剃ってはいけない部分ってどこ?
  • その理由は?

について紹介します(^^)/

眉毛の剃ってはいけない部分ってどこ?

眉の手入れ

おしゃれや印象をよくするために眉毛を剃る方は多いですが、

実は眉毛には剃ってはいけない部分があります。

その剃ってはいけない部分と言うのは「眉毛の上」です。

眉毛の上を剃ってはいけない理由

女性 顔

眉毛の上を剃ってはいけない理由はこちら。

眉毛で隠れている筋肉が目立ってしまう

理由として1つ目は眉毛で隠れている筋肉が目立ってしまうからです。

 

この筋肉を「眉丘筋(びきゅうきん)」と言います。

 

普段は眉毛で隠れている部分なので目立つことはないこの筋肉、

眉の上を剃ることで普段隠れているこの筋肉がモコッと盛り上がったように見えてしまいます。

 

眉丘筋は隠れていることで眉毛のバランスが整い自然に見せてくれるものです。

それが見えてしまうと不自然になったり老けて見えてしまい、

せっかく印象をよくしたくて剃ってるのに台無しになってしまいます。

 

そして、その筋肉が目立ってしまうことでよく見るともう1本眉毛があるかのように見えてしまいます。

ジッとしてると分かりにくいですが、眉を動かすとはっきりと2本眉毛があると分かってしまいます。

 

そして、眉上はファンデーションやコンシーラーで隠すのが難しい部分なので誤魔化しかが効かない部分だと言えます。

剃った跡が目立ってしまう

2つ目の理由は、剃った跡が目立ってしまうからです。

 

眉の上をよく見ると太くてしっかりとした毛となっており、

その部分を剃ることでジョリジョリとした剃り跡となり、

そこから生えてくる毛がポツポツと目立ってしまい、さらには剃り跡が青くなってしまいやすくなります。

 

剃り跡がジョリジョリとポツポツとした毛は他人から見ると目についてしまうものです。

特に元々眉毛が太くて濃い場合は剃り跡がより目立ちやすく、

毛の生え始めも汚く見えてしまいます。

 

また、印象も不潔だったり汚く見えてしまうので、見た目の問題から剃らない方が良いです。

不自然な印象になる

3つ目は、眉の上を剃ることで本来毛があるべき、残しておくべき部分が無くなってしまうので、

顔の骨格に合わない形となり不自然な印象となってしまう点です。

 

本来の眉の形と言うのはなだらかなアーチ状となっています。

その形を無視して、眉の上を剃ってしまうことで眉全体のバランスが崩れてしまい

顔の印象が変わるのはもちろんですが、

眉の上が無いことで平行線のような形に変わってしまい、キツくなります。

 

元々の眉の形が崩れてる為、眉の形だけが悪目立ちしせっかくメイクをばっちり決めても台無しです。

まとめ

女性

眉の上を剃ることで眉毛本来の自然な形だったり毛の流れを崩してしまうだけでなく、

眉で隠れていた眉丘筋が露になって眉毛の仕上がりの邪魔をしてしまいます。

 

そして、生えてくる短いポツポツの毛や剃り跡の青さによって

不潔な印象を持たれてしまうことにつながってしまいます。

なので、眉毛の上の毛が気になる場合でも

剃らずに整える程度に抑えるのがおすすめです(^^)/

 

アグロウアイズで眉毛を育てています♪

-眉のお手入れ・メイク

© 2022 カモン眉毛 Powered by AFFINGER5