眉のお手入れ・メイク

眉ティントの危険性ってどうなの?おすすめしない?選ぶ時の注意点は?

眉ティントの危険性ってどうなの?おすすめしない?選ぶ時の注意点は?

眉毛が無い時や色を変えたい時、眉ティントがあると便利ですよね。

「便利だけど危険性はないのか?」

紹介します。

眉ティントの危険性は?

眉毛

眉ティントは眉毛に染料を塗って、自分の好きな眉色を楽しめるアイテムです。

地肌を色をつけるので、落ちにくい眉毛を作ることができます。

手軽で便利ですが、実は危険性もあります。

眉が抜けたり、薄くなってしまう

1つ目の危険性は「眉が抜けたり、薄くなってしまう」ことです。

 

眉ティントは眉毛に染料を塗りしばらく置くと染料が乾いて、

その乾いた染料をはがして眉毛に色を付けるものが多いです。

 

乾いた染料をはがす際に眉毛が抜けてしまう可能性があるんです。

 

眉毛が抜けてしまうとそこだけ少なくなってアンバランスになってしまい、不格好な眉毛になってしまいます。

 

はがすタイプの眉ティントを使い続けると、

眉毛が抜け続けて少なく空洞になってしまい、貧祖な眉毛になることもあります。

 

貼ってはがすタイプの眉ティントは使い続けない方が良さそうです。

染料で肌トラブルになる可能性がある

2つ目は「染料で肌トラブルを起こしてしまう可能性がある」ことです。

 

全ての方にアレルギーが起こるわけではありませんが、眉ティントには染料が使われています。

その染料を眉毛に塗ってを染めるので

肌に刺激を与えてしまうような成分が使われている可能性があります。

 

染料をある程度の時間眉毛に乗せるので、肌に刺激や負担になることもあります。

酷くなるとアレルギー反応を引き起こすこともあり、肌の状態によっては使い続けると危険と言えるのです。

 

特に敏感肌や化粧品で肌荒れなどの肌トラブルを起こしたことがあったり、

肌トラブルが起こりやすい方は使用すると塗ったところが荒れたり

といった肌トラブルを起こす可能性もあることを知っておきます。

 

敏感肌や肌トラブルを起こしやすい方は天然成分など肌に負担や刺激になりにくい眉ティントを選ぶか、

パッチテストをしてから使うのがいいですよ。

眉ティント選びで注意すること

ポイント

眉毛が抜けるのを防ぐために、

  • 剥がさないタイプの眉ティントを選ぶ
  • 成分をチェックして、肌に刺激が少ないものを選ぶ

のがおすすめです。

 

私はの場合は、「どうしても落ちにくい眉毛が必要」という時にだけ眉ティントを使っていますが

これらに気を付けて選んでいます(^^)/

眉毛を生やしたいので、なるべく刺激は避けたいものです。

まとめ

眉ティントは

  • 眉毛に染料を塗ってはがすタイプは、はがす時に力で眉毛が抜ける危険性
  • 染料の成分が肌に合わない場合、肌トラブルやアレルギーを引き起こしてしまう危険性

があると言えます。

 

眉ティントを使う時は、

  • 眉毛に塗った後はがさないタイプを選ぶ
  • 成分表示を確認して、肌に刺激の少ない天然成分でできているものを選ぶ

ことで危険を回避できます。

 

眉ティントは手軽ですが、

使い続けると眉毛に悪影響を与えてしまう可能性があることを知っておく必要がありますね。

 

眉ティントに頼らず自眉で生活できるように、アグロウアイズで眉育がんばっています!

育毛剤にも使われている成分が入っているんですよ(*´▽`*)

-眉のお手入れ・メイク

© 2022 カモン眉毛 Powered by AFFINGER5