生活習慣

眉毛を生やす・濃くする食べ物や栄養素は?

2022年4月16日

眉毛を生やす・濃くする食べ物や栄養素は?

眉毛が薄い、眉毛がなかなか生えづらくて濃くしたいと悩んでいる場合に知っておきたい

眉毛を生やす・濃くする食べ物や栄養素は?

について紹介します(^^)/

眉毛を生やす・濃くする食べ物は?

野菜

眉毛を濃く生やすためにマッサージをしたり、

施術を受けるとなるとお金も費用もかかりますよね。

食べ物で眉毛に良い影響を与えることが期待できるのなら、普段の生活にも取り入れやすいので、

眉毛を濃く生やしたいと思っている方に手軽に取り入れられる方法としておススメしたいです。

 

まずは、眉毛を生やしやすくする・濃い眉毛を目指すことが期待できる栄養素

を知っておく必要があります。

その栄養素を含んでいる食べ物も同時に知っておくことで効率よく普段の食生活で摂り入れやすくします。

鉄分

アボカド

1つ目の栄養素は「鉄分」です。

 

鉄分が多く含まれてる食べ物として

牛・鳥・豚レバー、パセリ、アボカド、豆類やその加工品豆腐やきな粉

が挙げられます。

 

血液中の酸素や栄養素を全身に運ぶ働きをもち、血行を良くしてくれることで

毛を強くし、眉毛の抜毛予防効果が期待できる栄養素です。

不飽和脂肪酸

オリーブオイル

2つ目の栄養素は「不飽和脂肪酸」です。

 

眉毛に必要な栄養素を運び血液をサラサラにし、血液の循環をよくする働きを持ちます。

血液の流れや循環が良くなることで眉毛を生やしたり、

濃く強い眉毛に必要な成分が効果的に眉毛へ届けてくれます。

 

多く含まれてる食べ物として、

オリーブオイル、菜種油、サラダ油、ごま油、マカダミアナッツ、くるみ

が挙げられます。

ビタミンE

アーモンド

3つ目の栄養素は「ビタミンE」です。

 

ビタミンEは血管を守り、毛細血管を広げて血行を良くする働きがあります。

血行が良くなることで眉毛に必要な栄養素を届きやすくします。

 

さらに必要な栄養素が眉毛にしっかり届けることができれば、

眉毛を抜けるのを防ぐ効果にもつながり、結果として濃い眉毛にも期待できます。

 

アーモンドやヘーゼルナッツ、鮎や鯛

に多く含まれています。

ビタミンB群

玄米

4つ目の栄養素は「ビタミンB群」です。

 

ビタミンB群は毛を作るのに必要な栄養素で、

もちろん眉毛の毛を作ることにも期待できます。

 

玄米、牛乳、ホウレンソウ、青魚、納豆、しじみ

に多く含まれています。

タンパク質

卵

5つ目の栄養素は「タンパク質」です。

 

肉、魚、卵など普段使われている食材

に多く含まれています。

 

肉、魚、卵は手に入れやすい為、料理にも摂り入れやすい栄養素です。

タンパク質は健康な毛を作るのに必要なもので、

せっかく眉毛が生えてもそれを維持できなければ健康的な眉毛とは言えませんので、

強く健やかな眉毛へと導きやすくするのに必要不可欠な栄養素と言えるのです。

 

魚はサバ缶などの缶詰でも大丈夫で、

捌いたりなど魚の扱いに慣れていない方でも缶詰であればそのまま食べられるしおススメです。

亜鉛

牡蠣

6つ目の栄養素は「亜鉛」です。

 

亜鉛は5つ目に紹介したたんぱく質を構成する働きがあり、

たんぱく質と一緒に摂取することで眉毛を生やしたり、強く濃い健康的な眉毛へより導きやすくします。

 

眉毛の殆どを占めるたんぱく質を眉毛に作る為に必要な栄養素であり、

眉毛を生やす効果やそれを維持し育てる効果にも期待できます。

 

牡蠣、レバー、牛肉、チーズ、ゴマ

に多く含まれています。

葉酸

いちご

7つ目の栄養素は「葉酸」です。

 

眉毛の毛細胞を作る働きを手助けしてくれる栄養素です。

眉毛は毛細胞でできた体毛であり

その細胞がきちんと作られないと薄くハリのない抜けやすい弱い眉毛となってしまう為、

葉酸を摂り入れることで細胞を作り元気よく働いてくれる効果により、眉毛に良い効果を導きやすくします。

 

ウニ、ホタテ、アスパラガス、枝豆、ブロッコリー、イチゴ、バナナ、ミカン

に多く含まれています。

さいごに

バッチリ

眉毛を生やしたり、濃くしたいと思っている場合

眉毛の細胞を構成したり、生やしたり、濃くしたりする働きが期待できる

必要な栄養素を摂り入れるのがいいです。

1つの食べ物に偏ることなく色々な栄養素が摂取できるように意識することも大切ですよ(*´▽`*)

 

栄養を摂りながら、眉育のための美容液などを取り入れるのもおすすめ。

私はアグロウアイズで眉毛を育てています♪

-生活習慣

© 2022 カモン眉毛 Powered by AFFINGER5