眉毛の知識

生えなくなった眉毛を生やす方法はある?

2022年4月22日

生えなくなった眉毛を生やす方法はある?

眉毛を抜き続けたりなど自己処理のやりすぎで毛根が成長しなくなり、

眉毛が生えてこなくなってしまうことがあります。

  • 毛根が成長をストップして生えなくなった眉毛を生やす方法はあるのか?

について紹介します。

眉毛が生え揃うまで3ヶ月ほどかかる

眉毛は1日何ミリかしか伸びなく、1か月でも5ミリ程度で

一般的な眉毛の長さに生え揃うまでには

2か月から3か月かかると言われています。

毛母細胞が死滅すると生えなくなる

ショック

生えなくなった眉毛と言うのは、毛根が成長をストップしている状態です。

 

正常な眉毛の成長には毛母細胞の働きで毛根が成長を促して、生えたり伸びたりします。

ところが、眉毛を抜くと言うのは毛根ごと抜いてしまってるので眉毛が生えなくなります。

 

抜く行為が続くと成長に必要な毛母細胞が死滅し、毛根が無いので眉毛が生えたり伸びなくなって、眉毛が無い状態になります。

眉毛植毛

カウンセリング

毛根が無い状態でまた眉毛を生やす方法として「眉毛植毛」が挙げられます。

 

眉毛が生えてこなくなってしまった部分に、

自分の頭髪の毛を使ったり、塩化ビニールで作られた人工毛を使い移植する方法です。

自分の頭髪を使う

自分の頭髪を使って移植することでより

元の眉毛に近い形に再現できることや違和感が少なく、自然に見えることがメリットです。

 

しかし、植毛は医療行為なのでやってくれるのは美容整形や美容外科と言った医療クリニックに限られます。

値段はどれくらい?

更に、費用も医療クリニックによっても違いますが30万以上かかると言われています。

クリニック選びは慎重に

医療行為なので副作用が起こる可能性もあるので

眉毛移植を行う医療クリニックは慎重に選ぶ必要があります。

 

1か所に決めないで、いくつか問い合わせして、費用や施術内容をよく確認して決めることです。

相談だけなら無料で行ってくれるクリニックもあるので、

いくつか相談してみて自分が納得できるクリニックで施術を行うことで失敗のリスクも減らせます。

アートメイク

女性 顔

生えなくなった眉毛を生やす2つ目の方法として「アートメイク」もあります。

 

アートメイクは眉毛の皮膚に針で色素を入れ、眉毛を描いていく方法です。

眉毛が生えてこなくなった場所でも色素を入れて描いていくので眉毛を自分で描くよりも自然に見え、

自分で眉の手入れをしなくても済むのがメリットです。

簡単に直せない

しかし、眉毛植毛同様費用がかかることや

一度描いてしまうと

  • 薄くなるまで時間がかかる(2~3年ほどで薄くなる)
  • 完全に消すにはレーザーを使用の可能性がある

など、形に納得できなくても簡単に直すことができません。

痛みがある

針を使うので痛みを伴うことがあるので痛みに敏感な方の注意が必要で、

痒みや赤みなどの副作用が起こることもあります。

 

アートメイクの経験が豊富なクリニックを選ぶようにし、いくつか相談をして決めることをおススメします。

アートメイクサロン

アートメイクができるサロンを載せておきますね。

気になるところは無料カウンセリングを受けてみてください。

 

★レディアス美容クリニック恵比寿

≫≫レディアス美容クリニック恵比寿

まとめ

生えなくなった眉毛は毛根が無い状態なので、

そこから眉毛を生やす方法としては

  • 眉毛を植毛する方法
  • 色素を入れて眉毛を描くアートメイク

が挙げられます。

 

どちらも美容の医療行為になるので医療クリニックでしか施術が出来ず、

皮膚トラブルの副作用があることや高額な費用が掛かることを覚えておきましょう。

複数のクリニックに相談して、自分が納得できるクリニックで施術を行うことが大切です。

 

私は眉尻がまさに、「毛母細胞が死んでいるんじゃないか?」
というくらい生えてこないのですが

アグロウアイズで眉育頑張っています(^^)/

-眉毛の知識

© 2022 カモン眉毛 Powered by AFFINGER5